片倉ダム記念館のホームページにようこそ


あなたは   番目の訪問者です。


このホームページでは、片倉ダム記念館、宮ノ下ピクニック園地、ヅウタ親水公園、笹・衛士広場、清水渓流広場、「道の駅」ふれあいパークきみつ、亀山少年自然の家等のダム周辺の施設や地域の最新情報、また、水と緑の美しいこの地の新緑や紅葉を紹介します。

        

笹パーキングからの片倉ダム記念館です。片倉ダム記念館は‘君津ふるさと物産館’と「道の駅」ふれあいパークきみつを形成しています。”ちょっと寄り道”しませんか。右の写真は展望台からの記念館です。左に見える橋が「姿美寿(しみず)橋」です。この橋を渡った右側に笹・衛士広場があります。


片倉ダム記念館の建設の趣旨

 片倉ダムの建設された地域は、千葉県のリゾート構想において「亀山清和地区森と湖のロマンチックリゾート」に位置づけられていることから千葉県君津市君津広域水道企業団等の関係機関により、ダム周辺環境整備計画が策定され、片倉ダム記念館は、この計画に基づくセンターゾーン(テーマ:集客力のあるリーディング施設の整備)の施設として設置したものです。
 当記念館は水没地の事前の状況、事業の概要及び工事記録並びに地域情報等を展示することにより、地域の活性化を図るとともにダム事業のPR及び水没地権者を主とした地域住民の「憩い」の場を提供することを目的として建設したものです。



片倉ダム記念館 展示ホール


      

ダム周辺の地質等を展示しています。ガラス・ケースの中は、地層のサンプルです。ガラス・ケースは片倉ダム周辺地形模型です。パネルはダムの種類や特徴を展示しています。

展示ホールご利用案内

◎開館時間 10時〜15時(火曜日は12時30分) 
◎休館日 毎週 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)   
年末年始(12月29日〜1月3日) 
◎場所 〒292−0526千葉県君津市笹1765−9 
電話 0439−39−3113
FAX 0439−39−3118
◎入場料 無料

片倉ダム周辺環境管理委員会

片倉ダム記念館の管理運営は、地元4自治会(笹、片倉、清水、香木原)で組織された「片倉ダム周辺環境管理委員会」が行っています。